着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

売りたい着物があれば、そこで最大の関心事は買取価格に

売りたい着物があれば、そこで最大の関心事は買取価格に納得できるかどうかなのでしょうね。

相場があるのか、疑問に思うでしょうが、相場はあってないようなものです。

品質をはじめ、保管状態、丈や裄などのサイズによって、その一枚の買取価格が決まります。

着物の価値をよくわかっている鑑定士に査定してもらうのがベストです。

どこの業者でも査定は無料なので、買取を考えている方は、すぐに電話した方がいいですよ。

着ない和服を買取に出そうと考えている人でも、量が多かったり、わざわざ遠くの店舗まで行かなければいけないときは、持ち込むのが大変だし、時間もかかるでしょう。

困ったときは、和服専門店の出張買取を利用すれば、あっというまに解決です。

ネットか電話で申し込むと、依頼者宅へ業者が出張するというシステムですが、業者が個々に定める分量に足りない場合は来てもらえないこともあるので、連絡するときに確認しましょう。

和服の買取というと、宅配便を利用するのが最近では多いらしいので、独身時代に集めていた着物類を、思い切って処分することにしました。

サイズが合わないから着ないだけで、元は高級な品ですから、できるだけ信頼できる業者さんにお願いしたいですね。

中古品取扱の登録業者さんなら安心なので、それを目安にして査定をお願いするつもりです。

着る人がいない着物を、もし高値買い取りしてもらえるならすごく得をした気分ですよね。

まずは新品同様であれば、高い値がつくケースも珍しくありません。

そして流行の柄、上質の素材、仕立てが良いなど付加価値があると思いがけない高値で売れることもあります。

さらに、仕立てる前の反物だけでも多くは着物と同じ扱いで買取可能です。

反物も着物と同様に考え買い取ってくれるかどうか聞いてみるといいでしょう。

最近多い和服の買取で、いくつかのトラブルが報告されているので、これから利用する人は気をつけましょう。

私が見聞きしたところでは、着物の買取を前提とした訪問見積りを頼んだのに、その日のうちに急に家に訪れて、「着物と貴金属と合わせていくら」と長時間ねばられ、泣く泣く格安で売ったという例もあります。

詐欺的な業者には、当たらないようにしたいものですね。

きちんとした古物取扱商であれば、そういった心配は不要でしょう。