着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

友達の話によれば、祖母が亡くなり、着

友達の話によれば、祖母が亡くなり、着物を譲られたけれども自分では着ないので、業者に買い取ってもらおうかと相談を持ちかけてきました。

傷んでいるところも何カ所かあるそうで、査定しても値がつかないかもしれないなんて心配もあるようです。

確かに、他の人に売れるから買い取るわけですよね。

できるだけ新品に近い、傷みのない着物を買い取るのが当たり前ですよね。

そんな話をすると、友達は業者に見せるのをあっさり断念したようです。

要らなくなった着物を処分するとき、値段が心配になりますよね。

ざっくりでいいから相場を知りたいと思う人も多いはず。

ただ、業者サイトの買取り例を見てもわかる通り、着物というのは素材や種類、状態、作家物など様々な要因で価値を判断するので、一概にいくらと決めるわけにもいきません。

たとえば種類や状態が同等の訪問着があれば、サイズが大きいもの(直せるもの)のほうが高くなるでしょう。

価値をきちんと鑑定するのが専門店ですから、そういうところに査定してもらえば、納得の価格が出やすいと思います。

古着を売ったことはあっても和服を売ったという人は少ないので、処分する際には、高値売却のために買取業者さんの評判を確認しましょう。

電話相談できたり買取実績が多くて評判も悪くないお店をいくつか選んで、2社、もしくは、3社に見積もらせ、その査定結果を比較します。

仮に査定額が同じなら、査定内容や対応がしっかりした業者を選べば、結果的に良い取引ができるでしょう。

持っているけれど着ない着物はうちにもあって、かさばる着物をお店に運ぶのも大変だしどのお店で、着物をより高く買い取ってくれるのかそこから調べるのかと思って、実にもったいないことをしていました。

店舗への持ち込みだけでなく、宅配で買い取りできるお店も手軽に利用できるようです。

いいお店をランキングサイトで調べ、自分のニーズに合った業者をじっくり探していきます。

着なくなって久しい着物を処分するのに困っている人は少なくないでしょう。

ただ、最近はネットで和服買取をする業者が増えているのをご存知ですか。

しまい込んでいた高価な着物でも、またどこかで誰かに喜んでもらえると考えると気持ちもすっきりしますね。

査定やキャンセル料が無料のところも多いですし、数が多くても宅配便を利用したり、訪問査定も依頼できます。

正絹のものなど意外な高額で引き取ってもらえるようです。