着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

リサイクルブームがひとつの契機となって

リサイクルブームがひとつの契機となって、着物買取をする業者が増えています。

ネットさえあれば買取業者はたくさん見つけられますが、もっとも気をつけるべきなのは、買取実績がある業者のふりをして、宅配等で商品を詐取したり、宝石や貴金属などと無理やり併せて買い取るといった詐欺ともいえることをしている業者もあるという事実です。

先日のことですが、祖母の遺品である着物を売ることになり、買取専門の業者に相談しました。

今後、私たちが着物を着る機会は少なく私がこのまま保管しておくのも着物がかわいそうだし、次に着てくれる人に譲りたいと思うからです。

価値をきちんと評価してもらいたいと思い、複数の業者で査定を受けました。

いわゆる作家ものの着物はなく、どの業者も同じで、全部まとめての価格を提示されました。

どれも価値を認めてもらい、値段にも納得がいく買取ができました。

いろいろ思い入れのある織り着物を持っていて、折々の手入れも欠かさず、大事に保管していましたが、いつも洋服の生活ですからこの先、その着物を着る機会がないと気づき処分するなら今だと思いました。

ネットやタウンページで調べたところ、思ったよりも多くの買取業者があることを知りました。

誰か着てくれる人がいるなら着物にとってもいいだろうと思い、いつ、どこに売るかを検討しはじめました。

仕立てたまま一度も着たことがない着物であっても無条件で高値がつくと思うのは間違いです。

どんな生地、色柄も、生地や糸は徐々に劣化していくものでもろくなるなど、状態の悪化はどうしても起こります。

使用済か未使用かではなく、査定したときの状態が悪ければ価値はありません。

運良く未使用で、これからも着ない、そして状態も悪くない、などの着物があれば幸い、一日でも早く買取業者に見せましょう。

これから、着物の買取をお願いしようというとき無料で出張もしているし、店舗へも持ち込めるとすればできるだけ有利に査定を進めたいならどんな買取でもそうですが、持ち込みの方が有利です。

査定の結果に満足できなかったときに後で他のお店に回ることもできるからです。

持ち込みは難しく、宅配か出張で査定してもらう場合、出張でも無料査定を行い査定後の買取中止も無料でできるとはっきり示しているか、確認してから依頼しましょう。