着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

私の友人は最近、祖母の形見という着物を手に入れ

私の友人は最近、祖母の形見という着物を手に入れて専門の業者で、こういう着物を買い取ってくれるところはないかけっこう悩んでいました。

長く着ていたので傷んでいる箇所もあり査定しても買い取り拒否、なんていわれるかもしれないとあれこれ心配しています。

ちょっと考えても、業者は買い取ったものが売れないと困るわけだし、素人が見てもわかるような傷があれば、査定しても値はつかないでしょう。

そういう話を何人にもされたようで、友達も売るのは止めることにしたようです。

着物が何枚か、家のタンスの奥にも眠っていて、かさばる着物をお店に運ぶのも大変だしこれがいくらになるのかを査定してくれるのはどこか、そこから調べるのかと思って、ずるずると先延ばしにしていました。

最近聞いたのですが、宅配で買い取ってくれる業者も増えてきているそうで業者間の差もあるようなので自分のニーズに合った業者を家族で検討しています。

古着ブームでリユース品に慣れた人が増えたせいか、着物買取をする業者が増えています。

業者はネットで簡単に探せますが、利用する上で注意しなければいけないのは、本当は営業実態がなくて、依頼者から送られてきた着物だけを騙し取るような不法な商売を行ってトラブルになっている業者もあるということです。

クチコミ等で信頼できるところを選びたいですね。

着物の買取を考えているとき、お店に持ち込むのと、出張査定を頼むのとでは売る方にとってどちらが有利か、と聞かれれば、できればお店へ持って行きましょう。

もし納得いく査定額でなかったとき、後で他のお店に回ることもできるからです。

いろいろな事情で出張査定しかない場合、査定料、出張料どちらも無料で査定の結果次第で、依頼のキャンセルも可能と明記していることを確かめてください。

先日のことですが、祖母の遺品である着物を着物買取専門のお店に持って行きました。

着物を着る機会が少ない身内ばかりで、私がこのまま保管しておくのも着物が生かされないと思うし、着てくれる人に引き渡すのが、一番いいという話になったのです。

価値をきちんと評価してもらいたいと思い、複数の業者で査定を受けました。

いわゆる作家ものの着物はなく、全部まとめてこの値段と、どこでも言われました。

でも、全て買取可能ということで、値段にも納得できたので売ることを決めました。