着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

毎年毎年、仕舞ったままの古い着物を整理したいと漠然と考

毎年毎年、仕舞ったままの古い着物を整理したいと漠然と考えてはいたのですが、形見の品でもあるしと思うと、処分しないまま月日が経ちました。

ただ、雑誌で和服買取業者があるのを知り、調べてみたらたくさんあって、驚きました。

和服を着たい人って多いんですね。

高額買取の例も具体的に紹介されていて、着物専門のお店なら、着物の価値がわかるのだなと感じました。

天気の良い日に風入れがてら整理して、頼んでみるつもりです。

和服買い取り専門業者の中で迷っているなら、テレビCMでもおなじみの「スピード買取.jp」は、査定員の多さと迅速丁寧な対応が喜ばれています。

査定や売買に関する相談は無料ですし、24時間・年中無休で受け付けているので、思いついたときにすぐ電話できます。

相談は、スマホを含む携帯電話からの通話にも対応しています。

出張査定のほかに宅配便や持込もOKで、おまけに査定やキャンセル料金は無料。

顧客満足度が高いというのもナルホドと思いました。

着なくなった着物でも、処分する際に買取額ってどうしても気になりますよね。

古本やブランド品のように相場がわかれば簡単です。

とはいえ着物類は、保管状態だけでなく、元々の品物の良さ、素材や汎用性(希少性)でも値付けが異なるので、単純にはいきません。

姉妹で同じ着物を売ったとしても、サイズが大きいほうが、着付けやお直しができるので高値で引き取るはずです。

和服専門の査定士を置く業者さんに査定を依頼するほうが高値になるのは確実です。

着物買取業者はトータルで売ることを考えているので、着物のみならず、和装小物も積極的に買い取っています。

そのことを考えれば、小物まで合わせて買い取ってもらうことで着物に合った小物も買い取れるので査定価格に若干上乗せしてくれるといった裏技があります。

たとえ着物に合っていなくても、使っていない小物やかんざし類があれば処分も兼ねて、着物と一緒に宅配で送り、無料査定を受ければ絶対に損はしません。

以前は街の質屋さんでは着物を扱うことが珍しくなかったのですが、現在は取扱いのない店もありますから、持ち込む前に電話やメールなどで聞いたほうが確実です。

また、着物買取を専門にした業者もあり、細かな査定をしてもらえるので高い査定額になりやすく、元が高価な着物でしたら尚更、良い結果が出ると思います。

どこにあるか知らなくても、ネットで探せますし、宅配や訪問査定もできますよ。