着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

私の友人は最近、祖母の形見と

私の友人は最近、祖母の形見という着物を手に入れて買い取ってくれる業者がないか私に相談してきたのです。

素人が見てわかるくらいの傷みもあるので、買い取りできないときはどうしたらいいのかと思うので、余計悩むようです。

確かに、他の人に売れるから買い取るわけですよね。

できるだけ新品に近い、傷みのない着物を買い取るのが当たり前ですよね。

何人かの話を聞いて、友達は買取をあきらめて、別の処分方法を考えるようです。

質屋は高級品を扱うことが多いですが、着物については、扱うところとそうでないところがあるので、あらかじめ持ち込む前に聞いたほうが確実で良いと思います。

買取なら、中古着物専門の業者のほうが、細かな査定をしてもらえるので高い査定額になりやすく、そちらを考えてみてはいかがでしょうか。

どこにあるか知らなくても、ネットで検索すれば簡単に見つかります。

要らなくなったり着れなくなった着物を処分するなら、買取の専門業者にお願いしてはどうでしょう。

紬や絣といった着物なら、大柄の黄八丈のような着物でも、種類を問わず買い入れてくれます。

専門店なので買取額も高めなのが良いですね。

紬はお対にすることも多いですが、あればセットのほうが高値です。

また、訪問着や趣味的な汕頭着物なども広く取り扱っているそうです。

一度問い合わせてみてはどうでしょう。

量がたいしたことなければ、和服の処分は直接買取店に持ち込むのが最も確実だと思います。

自分で持ってきたのなら、査定額がいまいちだったりしても、気楽に断れます。

対面ですからわからないことも聞けますし、価格面でも納得がいきやすいでしょう。

また、量が多いのなら、持ち込みで2、3着みてもらって、ここなら良いというところに家に来てもらえば良いのです。

毎年毎年、仕舞ったままの古い着物を整理したいと思うのですが、形見分けで思い入れもあるため、滅多なところへは出せないと思い、今まで来てしまいました。

ただ、結構買取業者さんって増えてきてるみたいなんです。

ネットで調べて正直、意外でした。

着物なんて廃れたかと思っていたので。

買取実例を見ると結構高額で、着物の買取を専門にしている業者さんというのは着物の価値をきちんと把握してくれるところが気に入りました。

そのうちの一社に、折をみて電話をかけてみるつもりです。