着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

わが家もとうとう建て替えることになり

わが家もとうとう建て替えることになり、あらゆるものの整理を行っていたところ反物がいくつか見つかりました。

奥に隠れていた割には、きれいに保管されており外側だけ見ましたが、傷みはなくて買ったときの状態を保っています。

ネットで着物買取業者のサイトを調べてみると、反物も着物と同じ扱いで買い取ってもらえるそうです。

今後もこの反物を使うことはなさそうなので、そのうち買い取ってもらおうと前向きに考えています。

価値ある着物といえば、有名作家が色柄や織りに携わったものですが、そんな中で、買取で高い評価を得られるものといえば産地の名を冠するブランドものです。

代表的なのは大島紬、本場黄八丈ですが、着物好きなら一枚は持っていたいような有名ブランドなら欲しい方が多いので高額買い取りもよく耳にします。

着物の状態が査定額を左右することはもちろん、証紙で産地や生産者を示すと高値がつきやすいことはどの着物でも変わりません。

信頼できる着物買取業者を探しているなら、「スピード買い取り.jp」は大手で、資金力も潤沢ですし、実際に利用した人の満足度が高いことで知られています。

相談はフリーダイヤルで料金がかかりませんし、24時間・年中無休で受け付けているので、暇を見ていつでも電話できます。

(携帯・スマホ可)「スピード買取.jp」の名前の由来である超速の出張査定や、郵送・持込査定は原則無料で、評判が高いだけあって使いやすさは抜群です。

いなかで家が広いせいか、着なくなった和服や小物類が実家にはたくさんあります。

中には保存状態があまり良くないものも混じっていましたが、査定士さんはきちんと見た上で買い取ってくれました。

いまどきの買取は、ある程度のシミであれば、業者さんのほうでシミ抜きするので、買取になる事例が多いそうです。

そうはいっても、査定額はそれなりです。

でも自分でシミ抜きする手間を考えたら気楽ですね。

このごろ、着物の買取にまつわる苦情が増えてきているので、査定依頼するときは注意しましょう。

私が見聞きしたところでは、自宅への訪問査定を依頼したら、決めた日時より早く、突然押しかけてきて、着物と一緒に貴金属類まで買い取ろうと長時間ごねるといったことがあるようです。

悪質なごく一部の業者とはいえ、怖いですね。

警察に古物商の届出を出しているような業者なら、違法な行為は商売に障るので、しないはずです。