着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

長い間着ることなく、タンスに

長い間着ることなく、タンスにしまったままの着物に困っていませんか?着物を着る機会が年に何度もあれば別ですが、タンスにしまっているだけでは、手入れが負担になるばかりです。

しかも小袖類に比べて、振袖は管理も他の着物に比べ負担感が増します。

今後着ることがなく、受け継ぐ人もいない着物があればいっそのこと、買い取ってもらってもいいかもしれません。

仕立てなどがいいものであれば傷みなく着ており、きちんと手入れされていれば買取価格は高くなります。

サイズが合わない着物の買取先を探していたら、友達が売却の流れについてネットで調べてくれました。

状態がきれいであることのほかに、新しめの着物のほうが良い値段がつき、汚れや傷みがあると、たとえ高価だった着物でも査定は下がり、価格がつかない(引き取らない)こともあるようでした。

さすがにそこまで悪いのは手元にないので、とりあえず査定だけでもと思いました。

最近はリサイクルが浸透してきたおかげで、和服買取をしてくれる業者というのが以前よりずっと増えてきています。

インターネットで検索するとたくさんの業者が出てきますが、もっとも気になるのは、本当は営業実態がなくて、宅配等で商品を詐取したり、宝石や貴金属などと無理やり併せて買い取るといった違法行為をしている業者もあるという事実です。

手持ちの着物を売りたいとき、誰もが何とかしたいと思うのは売れるとしたら、納得のいく価格になるかなのでしょうね。

相場があるのか、疑問に思うでしょうが、相場はあってないようなものです。

品質をはじめ、保管状態、丈や裄などのサイズによって、そうした条件を全部考え合わせて査定されます。

着物鑑定のプロに査定してもらうのが、一番いいでしょう。

どこでも、査定は無料で行っていますから、買取を考えている方は、すぐに電話した方がいいですよ。

和服買い取り専門業者の中で迷っているなら、買取大手の「スピード買取.jp」という店は、ネット店舗ながらも、最短30分で出張査定に来てくれるうえ査定が丁寧なので評判です。

査定や売買に関する相談は無料ですし、年中無休で受け付けているので、思いついたときにすぐ相談できるのが嬉しいところです。

スマホや携帯でもかけられます)査定は無料で、持込・出張・宅配便の3種類から選べるので、初めてでも安心して利用できますね。