着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

箪笥部屋の整理をするといつも、着ない和服を整理したいと

箪笥部屋の整理をするといつも、着ない和服を整理したいと思うのですが、形見の品でもあるしと思うと、良い引き取り手もなく放ったらかしにしてきました。

でも試しにウェブで調べたら、買取専門業者さんって多いらしいんですね。

正直、意外でした。

着物なんて廃れたかと思っていたので。

買取実例を見ると結構高額で、そこはやはり専門店ですから、着物の価値がわかるのだなと感じました。

今度きちんと整理して、査定依頼しようと思っています。

数ある着物買取業者の中でも、ネット専業の『スピード買取.jp』は、最短30分で出張査定に来てくれるうえ査定が丁寧なので評判です。

専用の無料ダイヤルで電話代を気にせず問合せ・相談できますし、24時間365日対応しているため、思いついたときにすぐ電話できます。

(携帯・スマホ可)査定は無料で、持込・出張・宅配便の3種類から選べるので、評判が高いだけあって使いやすさは抜群です。

多くの方が、着物をタンスの肥やしにしているもので、着物を買い取ってもらえないかなと思う方も少なくありません。

着物を売ろうと考えているが、どれが高く売れるのか手持ちの着物を見ながら考えてしまう方もいるでしょうが、ずばり、訪問着が一番高く売れます。

訪問着なら年齢を重ねても着ることができて、晴れの席からお茶会まで、未婚でも既婚でも幅広く着ていけるためです。

訪問着でいいものだけど、もう着ないという着物がある方、査定は無料の業者が多いですよ。

以前は街の質屋さんでは着物を扱うことが珍しくなかったのですが、現在は扱うところとそうでないところがあるので、あらかじめ持ち込む前に確認したほうが良いと思います。

どうせなら和服買取を専業にしている業者にすれば、プロの目で査定してもらえ高値がつきやすいので、元が高価な着物でしたら尚更、良い結果が出ると思います。

近所に心当たりがないときは、ネットで検索すれば簡単に見つかります。

量がたいしたことなければ、和服の処分は直接買取店に持ち込むのが最も確実だと思います。

自分で持ってきたのなら、査定額がいまいちだったりしても、買い取りを断ることも簡単です。

なにより対面式ですから、個々の査定額やその理由もわかり、交渉もしやすいです。

また、かなりの量で全部を持ち込めないときは、一枚だけ試しに持参して査定してもらい、これなら大丈夫という引取業者に訪問査定を依頼するのはどうでしょう。