着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

着なくなった着物を買い取って

着なくなった着物を買い取ってほしいけれど自分が持っている着物が、いくらで売れるのかわからなくて不安。

そう思うのは当然です。

着物は着る人の年齢や着る場面によって、多くの種類に分かれています。

そして素材や技法によっても買取価格は大きく変わるので着物鑑定のプロでないと、買取価格は見当がつきません。

それでも、有名作家の作品や、有名ブランドの着物だった場合は査定で高値がつく可能性も十分あります。

あまり古くなっていないブランド着物なら昔の着物に比べると裄丈が長く、大柄な人でも着られるので中古市場で高値をつけられるからです。

信頼できる着物買取業者を探しているなら、買取大手の「スピード買取.jp」という店は、ネット店舗ながらも、ユーザー満足度が高い点が評価できると思います。

相談はフリーダイヤルで料金がかかりませんし、オペレーターが365日(24H)応対してくれるので、自分の時間に合わせて相談できるのが嬉しいところです。

スマホや携帯でもかけられます)無料訪問査定以外にも、宅配や持込に対応しており、利用しやすい業者さんだと思います。

どうにも着る機会がない着物の管理に悩んでいませんか。

着物を着る機会があれば持っている必要もありますが、良いものであればあるほど、保管や手入れは大変です。

振袖は友禅などきれいな色合いのものが多く、お袖も長いため虫干しだけでも手間がかかり、細心の注意を払わないといけないですね。

もう着ないと考えられる着物ならば専門の業者に買い取ってもらうことを検討してもいいでしょう。

仕立てなどがいいものであれば新しいものほど、また手入れのいいものほど高値がつきます。

大掃除やお節句の時期になるたびに、箪笥で眠っている着物類を然るべき所に処分したいと思いはするのですが、形見分けで思い入れもあるため、良い引き取り手もなく放ったらかしにしてきました。

ただ、結構買取業者さんって増えてきてるみたいなんです。

ネットで調べてビックリしましたよ。

流行りみたいで。

産地や生地も理解して値付けするので高値が期待できますし、着物専門のお店なら、着物の価値がわかるのだなと感じました。

とりあえず問い合わせして、査定を依頼しようと思います。

伝統的な衣装である着物には洋服にはない良さがありますが手入れには本当に気を遣います。

まず季節ごとに虫干し、畳むときには和紙を入れ替え桐箪笥での保管も必要と、時間も体力も使います。

もし手持ちの着物で、着る機会がないもの、サイズが合わなくなったものがあれば割り切って買取業者に引き取ってもらってはいかがでしょうか。

タンスの肥やしに日が当たることになりますし、枚数が減れば、お手入れの手間も減ります。