読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

この間、祖母が着ていた着物を着物の買取

この間、祖母が着ていた着物を着物の買取専門業者があると聞き、訪ねてみました。

今後、私たちが着物を着る機会は少なく誰も着ないのにとっておくのも着物がかわいそうだし、着てくれる人がいるからこそ、着物の価値があると思ったためです。

何軒かの業者で相談しましたが、一点で高値がつくようなものはなく、どの業者も同じで、全部まとめての価格を提示されました。

でも、全て買取可能ということで、値段にも納得できたので売ることを決めました。

最近は、着物を買い取り業者に宅配で送るのも普通になってきましたが、送るときには、最後まで気を遣ってください。

着物の価値の一部にもなっている、切れ端、保証書といった、品質を保証するものの有無です。家電やパソコンを売るときと同じでこのような品質を保証するものは高級品であるほど、あるかないかによって査定には大きな影響が出ますので着物の一部と考えて送るとき、相手にわかるように入れておきましょう。着物の買取を検討している方にとって切実な問題は、どの業者に持ち込むといいかと考えてどうすれば良い業者を探せるのか、見当がつかないことです。

インターネットであっという間に業者を見つけ、全国の業者と取引できるので選ぶのは却って難しいといえます。

多くの古着屋で着物の買取も行っていますが、着物としての価値を追求するなら、専門の業者でないとわかってもらえません。

専門店ならば、着物の価値を十分知っている鑑定人の目を通せるので大きな損はしないで済むでしょう。

祖母の遺品を少しずつ整理しています。

その中でかなりの数の着物があることがわかりました。

処分を決め、買取業者を探してみると電話かメールで連絡すれば自宅まで取りに来てくれるところも結構あるのですね。

量がまとまるととても一人では運べないくらい重く、一人でお店に持ち込むのは絶対無理、と途方に暮れていたのでとても嬉しいサービスでした。

着ない着物が何枚かあったので、買い取ってくれる業者があると知りネットで案内している業者をいくつかあたってみましたが、思ったより使い勝手は良いようで、着物が傷まないよう、自宅まで取りに来る業者や着物に合った箱を送ってくれ、宅配で送ると無料査定までしてくれる業者も結構あるのですね。

私の場合はどうしようと思いましたが持ち込みができないほど大量でもなく近くのお店の予約を取ってから、直接持って行き、買取を一気に終えられるようにしたいと思います。