読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

着物の保管は本当に大変ですよね。着ない着物をとってお

着物の保管は本当に大変ですよね。

着ない着物をとっておくよりも手放すことを考え、専門の業者に見てもらった方がみんながすっきりすると思います。

初めての買い取り依頼で、どの業者が良いのか身近に経験者がいないときにはまずはインターネットで「着物買取 ランキング」を検索して、ランクや口コミなどで絞り込んでいくといいでしょう。

保管状態がいいかどうか、製作者は誰かなどいろいろな観点から査定されますが状態がいいことは、その他の価値に優先します。

仕立てたまま一度も着たことがない着物であっても無条件で付加価値がつくとは限りません。一度も着用されないものであっても生地も糸も生き物なので、月日がたつと劣化し糸が弱くなるなど、状態が悪くなることもあります。未使用だから絶対高値というわけでもなく、持ち込んだときの状態が一番重要なのです。仕立て下ろしで今後も着ない、手入れもしているという着物をお持ちの方、査定は無料のところが多いです。

早く業者に持って行きましょう。着物買取の業者さんはみんな似ているような気がしますが、ネット専業の『スピード買取.jp』は、ユーザー満足度が高い点が評価できると思います。

電話での相談・問い合わせは無料(0120)で、オペレーターが365日(24H)応対してくれるので、暇を見ていつでも問い合わせできる点が嬉しいですね。

相談は、スマホを含む携帯電話からの通話にも対応しています。「スピード買取.jp」の名前の由来である超速の出張査定や、郵送・持込査定は原則無料で、初めてでも安心して利用できますね。普通の人が和服を買い取ってもらうことはあまりないと思うので、もし売却を考えているなら、安値で買い叩かれないためにも和服買取店の評判のチェックぐらいはしておきたいものです。

評判もサービスも良い和服専門業者を見つけ出し、1社でなくせめて2社くらいに査定させ、その額を比べると目安になると思います。

買取値や査定理由が明確なところを選ぶと気持ち良く取引でき、価格面でもお得になります。大事にしていた着物を買い取ってもらう時に、喪服は別と考えたほうが良いでしょう。ほとんどのお店で、喪服の買取を避ける傾向があります。中古の着物を扱っている店舗では、喪服に対する需要は少ないからです。事情を分かっていても、捨てるのだけは避けたいというのであれば、ほんのひとにぎりとはいえ、喪服を扱う業者がないわけでもありませんから、最初からそちらを頼ったほうが手間がなくて良いでしょう。