読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

たいていの着物専門の買取業者は、着物と帯だけでな

たいていの着物専門の買取業者は、着物と帯だけでなく、帯に合った帯締め帯揚げなど小物も買い取りを行うことが多いです。

とはいえ、襦袢までは買い取りできないようです。

これは下着と考えられるため一度でも着たものは買い手がつきません。

付加価値があって、買い取ってもらえるとすれば未使用で正絹など上質な素材のもの、柄が珍しいものであれば需要はあるかもしれず、買い取りできるかもしれません。

他の着物や帯と一緒に、査定してもらいましょう。

着物買取の査定では、主な判断材料として着物としての素材や仕立ての良さだけでなく、新品に近いかどうかがシビアに問われます。

いわゆる高級ブランドの着物でも査定時に汚れや、カビをチェックされるとかなり価値を下げてしまうのがごく当たり前です。

とはいっても、跡を残さず汚れを落とすことが可能なら、買取できるかもしれません。

言うまでもなく、判断を勝手に行ってはいけません。

とにかくプロに見てもらわないと、最終的な価値はわかりません。

和服買い取り専門業者の中で迷っているなら、買取大手の「スピード買取.jp」という店は、ネット店舗ながらも、ユーザー満足度が高い点が評価できると思います。

専用の無料ダイヤルで電話代を気にせず問合せ・相談できますし、24時間・年中無休で受け付けているので、忙しくても手があいたときに問い合わせできる点が嬉しいですね。

もちろん携帯電話やスマホからかけてもOKです。

査定は無料で、持込・出張・宅配便の3種類から選べるので、初めてでも安心して利用できますね。

本格的な振袖を着るのは成人式が初めてだと思いますが、どうしても思い出や思い入れを背負っているもので、売るなんて考えられないという人もどこにでもいますが、着る時期を過ぎてしまったら、着物の買い取りに回すといろいろな問題が片付くでしょう。

色柄がきれいで、上質の素材であれば思っていたよりも高値で買い取ってもらえるかもしれません。

タンスも片付き、お金も手に入るので一石二鳥です。

不要な着物を買い取ってくれる業者があると聞き、ネットで業者のサイトをのぞいてみましたが、最近は他の買取サービスと同様、システムが確立されていて自宅で出張査定を行う業者や専用の箱も無料、宅配で送るのも無料で、査定も無料という業者も選べるくらいありました。

私の場合はどうしようと思いましたが持ち込みができないほど大量でもなく近くのお店に車で持って行き、その場で査定から換金まで済ませたいと思います。