読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

近年、和服・帯の買取を行っているお店は増えまし

近年、和服・帯の買取を行っているお店は増えましたが、ネット専業の『スピード買取.jp』は、実際に利用した人の満足度が高いことで知られています。

相談はフリーダイヤルで料金がかかりませんし、24時間365日対応しているため、暇を見ていつでも相談できるのが嬉しいところです。

(携帯・スマホ可)出張査定のほかに宅配便や持込もOKで、おまけに査定やキャンセル料金は無料。

評判が高いだけあって使いやすさは抜群です。

着物買取の査定では、主な判断材料として着物としての様々な価値を調べられ、さらに状態をチェックされます。

着物としてどれほど高級だとしても、汚れがついているものや、カビの跡が見られるものは本来の価値を認めてもらえないのはどの業者でも同じです。

ただし、簡単にその汚れを落とせる場合、それなりの値がつくこともあり得ます。

いずれにせよ、素人が安易に決めつけずにとにかくプロに見てもらわないと、最終的な価値はわかりません。

仕立ができる祖母がいたせいか、古い着物や袖を通したことのない着物が、我が家にはたくさん残っていました。

色の薄いものにはシミが浮いたり、いまいちな品もありましたが、それなりの値段がついたので良かったです。

訊ねてみたら、最近の中古品は、正体のわかっているシミ程度なら業者に染み抜きの専門家がいるので、買い取ることが多いらしいです。

ただ、買取価格はそれなりになってしまいます。

いらない着物を買い取ってもらいたいので、その前に査定で高く評価される点を調べてみると、共通点がありました。

そもそも高級な品であることは必須条件でしょうが、加えて、保管状態や使用状況、つまりシミや傷がないかなども査定のチェックポイントだそうです。

どんな高級品だとしてもプロが傷を見つけてしまうと査定額は大幅に下がるようです。

もしも、着物の買取を依頼する際に、持ち込みも出張査定も行っているとして、少しでもお得なのはどちらか考えると、どんな買取でもそうですが、持ち込みの方が有利です。

査定の結果に満足できなかったときに保留にして他のお店に行くこともできるからです。

お店が遠いなど、持ち込みができない場合、出張査定の料金がかからず査定の結果に納得いかなければキャンセルできると明文化している業者に依頼しましょう。