読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

最近は手軽にネットにアクセス

最近は手軽にネットにアクセスできるようになり、以前は知るのに苦労した情報などもたやすく知ることができ、便利になりました。

ただし、それらをどう使うかは人によります。

大事にしてきた着物を処分する際は、その会社を見るだけでなく、業界での評判も比較し、ある程度の良し悪しを見極めてから、複数の会社の査定を受けるようにしましょう。

単独査定だと高いか安いかわかりませんし、時間と手間をかけたほうが、あとで悔やまずに済みます。

仕事で和服でも着ない限り、一般人が着物を売却することはまずないと思うので、もし処分するなら、価値相応の価格で買い取ってもらうために和服買取店の評判のチェックぐらいはしておきたいものです。

電話相談できたり買取実績が多くて評判も悪くない和服専門業者を見つけ出し、少なくとも2社以上に見てもらい、査定額を比べると目安になると思います。

仮に査定額が同じなら、査定内容や対応がしっかりした業者を選べば、納得のいく取引ができるでしょう。

着物の買取を思い立って、それならと高額査定の決め手になるのは何かポイントを探ってみました。

当然ですが、もともと高級な着物であることは高値がつく最低条件ですが、それにプラスして、シミがないこと、傷がないことなども査定価格を左右するようです。

元々の品質は良かったものでもプロが傷を見つけてしまうと査定額をかなり減らされてしまうようです。

母が着物好きだったので、見たことのない着物が新旧取り混ぜて、我が家にはたくさん残っていました。

出してみると保管状態が悪いものもありましたが、業者さんは納得の上で買取してくれました。

聞いた話では、今時の中古着物は、昔なら断っていたようなシミでも、業者さんのほうでシミ抜きするので、買取になる事例が多いそうです。

といっても、そんなに高い買取価格は見込めないですけどね。

いざ着物の買取をしてもらおうと思っても、着物や帯の点数が多かったり、近所に店舗がなかったりすると、持ち込むのが大変だし、時間もかかるでしょう。

そんなときこそ、出張買取サービスを利用してはいかがでしょう。

ネットか電話で申し込むと、依頼者宅へ業者が出張するというシステムですが、業者が個々に定める分量に足りない場合は受け付けないこともあるので、先に電話で確かめておくと安心でしょう。