読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

祖母からの形見分けで、着物を何枚か譲り受けたので着物

祖母からの形見分けで、着物を何枚か譲り受けたので着物買取専門のお店に持って行きました。

おそらくほとんど着ることはない着物で、私がこのまま保管しておくのも着物が生かされないと思うし、着てくれる人に引き渡すのが、一番いいという話になったのです。

一軒だけだと不安なので、複数の業者に見てもらいましたが一点で高値がつくようなものはなく、どのお店でも全部まとめていくらと言われました。

でも、全て買取可能ということで、値段にも納得できたので売ることを決めました。

母が着物好きだったので、見たことのない着物が新旧取り混ぜて、実家にはたくさんあります。

保管状態の良いものと悪いものがあったものの、そんな着物でも値段はつきました。

訊ねてみたら、最近の中古品は、正体のわかっているシミ程度なら業者さんのほうでシミ抜きするので、買い取るパターンのほうが多いそうです。

といっても、お値段は「相応」のものになります。

かさばる着物を買い取りに出したいと思っていても、着物とその付属品が大量だとか、店舗が遠かったり、あっても駐車場がないと、持ち込むだけで疲れてしまいますね。

そんなことを考えているときは、着物買取の訪問査定(買取)を利用すると便利です。

電話するだけという手軽さが魅力ですが、ただ、量がある程度ないと受け付けないこともあるので、事前に電話で相談しましょう。

多くの方が、着物をタンスの肥やしにしているもので、着物の買取サービスを利用される方もどこかで聞いたことがあるでしょう。

着物の種類でいうと、どんな着物がよく売れるのかと素朴に考えるところですが、訪問着は一番買い手が多く、比較的高値で売れます。

訪問着は色柄とも、さほど年齢で限定されず、未婚、既婚を問わず、幅広い場面で着られるからです。

訪問着で、手放してもいいものがある方は、どのくらいで売れそうか、査定を受けてみるといいですよ。

文字通り、タンスの肥やしになっている着物がわが家にもあって、買い取りしてくれるお店まで持って行くのも面倒で、これがいくらになるのかを査定してくれるのはどこか、周りに着物を売った人もいなかったのでずいぶん長い間放っておいたのです。

店舗への持ち込みだけでなく、宅配で買い取りできるお店もちょっと探せばあるようです。

大手から専門的なところまでいろいろあるので、うちの着物を高く買い取ってくれるところを家族で検討しています。