読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

毎年毎年、仕舞ったままの古い着物を整理したいと思うので

毎年毎年、仕舞ったままの古い着物を整理したいと思うのですが、懐かしい品や形見の着物もあって、滅多なところへは出せないと思い、今まで来てしまいました。

たまたまこの間、着物専門の買取業者をネットで見つけてびっくりしました。

買取実例を見ると結構高額で、和服・和装小物専門を掲げるだけあって、着物の価値がわかるのだなと感じました。

天気の良い日に風入れがてら整理して、頼んでみるつもりです。

仕立てたまま一度も着たことがない着物であってもどんなものでも高く買い取ってくれるわけではありません。

未使用の着物であっても生地や糸は徐々に劣化していくもので時間の経過に伴い、状態の悪化が考えられます。

使用済か未使用かではなく、持ち込んだときの状態が一番重要なのです。

未使用で着るあてもなく、保管状態も悪くないという着物をお持ちの方、買取業者に査定してもらうのも選択肢の一つです。

古着ブームでリユース品に慣れた人が増えたせいか、和服買取をしてくれる業者というのが増加する傾向にあります。

業者はネットで簡単に探せますが、利用する上で注意しなければいけないのは、買取実績がある業者のふりをして、不当な安値で叩いたり、着物だけを騙し取るといった詐欺まがいの営業を行っている業者もあるということです。

クチコミ等で信頼できるところを選びたいですね。

最近多い和服の買取で、いくつかのトラブルが報告されているので、査定依頼するときは注意しましょう。

私が最近聞いた例では、着物の買取を前提とした訪問見積りを頼んだのに、いきなり連絡もなく家に来て、着物と一緒に貴金属類まで買い取ろうと長時間ごねるといったことがあります。

詐欺的な業者には、当たらないようにしたいものですね。

まともな業者なら、家に押しかけて居座るようなことはしません。

古い着物をどうにかしたいと思っても、処分先をどうするか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

それならネットの和服買取業者を利用すると気軽ですし、手間も少なくて良いでしょう。

インターネットで買取(査定)依頼すると、着物を送るときの宅配便代や手数料がタダになるところもあるようです。

思い入れのある高価な着物を売るのなら、きちんとした査定士がいるところを選ぶのがコツです。