読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

着物買取業者というのをご存知でしょ

着物買取業者というのをご存知でしょうか。

最近、苦情も多くなっているので、利用しようと思っている人は、注意してください。

トラブル例を挙げると、着物の出張査定を頼んだだけなのに、その日のうちに急に家に訪れて、長時間ねばって宝飾品も一緒に売らせようとした事例があります。

チラシの連絡先が携帯番号になっている業者などは、注意したほうが良いでしょう。

まともな業者なら、家に押しかけて居座るようなことはしません。

着物を着ると、日本人であることを実感しますがお手入れするのは結構負担ですよね。

まず季節ごとに虫干し、畳むときには和紙を入れ替え桐箪笥に戻してまた保管などと時間も体力も使います。

もしも、着ないとわかっている着物や、サイズが合わない着物があれば思い切って買い取りしてもらいませんか。

着ない着物を生かすことにもなりますし枚数が減れば、お手入れの手間も減ります。

サイズが合わない着物の買取先を探していたら、唯一の売却経験者である姉が、心配して色々教えてくれました。

状態がきれいであることのほかに、新しめの着物のほうが高く売れるのは当然みたいですが、色あせや虫食いなどがあると、たとえ高価だった着物でも査定は下がり、ときには引き取ってもらえないこともあるとのこと。

まあ、仕方ないですね。

シミが出るほど着たものはないし、けっこう綺麗なのが多いので、査定依頼してみますが、はたしていくらになるでしょう。

高かった和服を業者に引き取ってもらう際は、きちんとした専門業者さんに依頼しないと、相場より低い価格で、損をしてしまうこともあります。

よくトラブルで耳にするのは、不当な安値での買取りが一番多いです。

また、査定依頼した着物が返ってこない系(遅延や不足)も少なくないです。

業者の評判を調べ、査定依頼すると良いでしょう。

それと、封入前に着物の写真を撮っておくと、良いかもしれません。

発送伝票も大切に保存しておいてください。

着物の買取の話を聞いて興味を持ち、ネットで業者のサイトをのぞいてみましたが、着物を売るのも、洋服の古着並みになっていて、着物が傷まないよう、自宅まで取りに来る業者や着物に合った箱を送ってくれ、宅配で送ると無料査定までしてくれる業者もごく当たり前になっているようです。

自分に合った買取方法を調べると、着物の枚数は少ないので近くの専門店への持ち込みができそうなので買取を一気に終えられるようにしたいと思います。