読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

箪笥の中の古い着物の処分に困っている人

箪笥の中の古い着物の処分に困っている人は少なくないでしょう。

ただ、いまは和服専門の買取業者さんというのが多くなって、処分も簡単になったようですよ。

たんすに眠ったままだった和服ですが、着る人がいてこそ活きてくるとは思いませんか。

査定やキャンセル料が無料のところも多いですし、依頼してみる価値はあると思います。

保管状態の良い着物などは結構な良いお値段になることもあるようです。

着物の宅配買取もよく行われていますが有利な買取のために、気を遣ってほしいのは、ある程度以上の品質の着物には、必ずついてくる反物の切れ端をとってありますか?保証書は残っていますか?家電などの買取経験があればおわかりの通り、このような品質を保証するものは高級品ほどあるのが当然となり買取価格はかなり違うと考えてください。

一部でもとってあれば宅配の箱に入れるのを忘れないでください。

もう着る人のいない着物は、中古着物の専門業者に買い取りしてもらいましょう。

たとえば紬などは流行に左右されず、郡上紬や久米島といった通好みの品も、きちんと査定して買い取ってくれます。

専門店なので買取額も高めなのが良いですね。

紬はお対にすることも多いですが、あればセットのほうが高値です。

また、友禅、江戸小紋なども取扱対象のようです。

また、証紙のついた端切れは本体につけておくほうが高価になります。

先日、亡くなった祖母の遺品整理をしていたところ、引き取り手のない着物がかなりありました。

専門の業者に売るのが一番いいだろうと、調べてみると電話もしくはメール一本で車で買取に来る業者も何軒かあると知りました。

売りたいものを全部まとめると大変な数で自分ひとりでお店まで運ぶことを考えると気が遠くなる、と泣きそうになっていたので、それだけでもこちらは助かります。

着物を買い取ってもらおうと思い立って、ネットで業者のサイトをのぞいてみましたが、最近は他の買取サービスと同様、システムが確立されていて出張査定や自宅に取りに来るサービスがある業者、専用の箱も無料、宅配で送るのも無料で、査定も無料という業者も結構あるのですね。

私にとって一番良い方法は何かと思いましたが持ち込みができないほど大量でもなく車で行ける距離にお店があるので、持って行って買取を一気に終えられるようにしたいと思います。