着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

要らなくなって場所をとるばかり

要らなくなって場所をとるばかりの和服の処分に頭を悩ませている人は多いでしょう。

最近は専門の買取業者さんというのが多くなって、処分も簡単になったようですよ。

大事に保管してきた着物でも、誰かが袖を通すことで、新たな命が吹き込まれるのです。

査定やキャンセル料が無料のところも多いですし、出張・宅配査定もできて、持込の手間が要りません。

それに、丁寧に保管していたものは意外と高額で引き取ってもらえるようです。

もう着ないかなとか、いつか着るかもと思いながら手元に置いている着物は誰にでもあり、着ない着物は買い取ってもらって、すっきりしたいという方もどこかで聞いたことがあるでしょう。

着物を売ろうと考えているが、どれが高く売れるのか疑問に感じる方が多いでしょうが需要が多いのは何といっても訪問着です。

訪問着なら年齢を重ねても着ることができて、未婚でも既婚でも着られる場面が多いからです。

訪問着を買い取ってもらおうかとお考えの方、査定は無料の業者が多いですよ。

不要な着物を買い取ってくれる業者があると聞き、ネットで業者のサイトをのぞいてみましたが、本や洋服を売るときと同じ流れのようで、着物が傷まないよう、自宅まで取りに来る業者や宅配用の箱を無料で送ってくれる業者も結構あるのですね。

私の場合はどうしようと思いましたが買取に出す枚数を考えると近くの専門店への持ち込みができそうなのでお金の受け取りまでできればいいかなと思いました。

そんなに嵩張るわけでないなら、和服の処分は直接買取店に持ち込むのが最も確実だと思います。

自分で持ってきたのなら、査定額がいまいちだったりしても、断ることも気兼ねなくできます。

なにより対面式ですから、価格交渉もでき、1枚だけ持ち帰るなんてこともできます。

もし、分量が多くて持参できないときは、持ち込みで2、3着みてもらって、納得できた業者さんだけに出張査定をお願いするというのもありですね。

祖母の遺品を整理し、形見分けを進めているところ、着物や帯、小物を合わせると結構な量なので処分に困りました。

買い取りしてもらうことに決まり、いろいろ調べてみると電話でのやりとりだけで無料で梱包する業者も何軒かあると知りました。

着物に帯、小物を合わせるとかなり重く、ひとりでお店に運ぶなんてありえないと頭を抱えていたのでこういうサービスが欲しかったと思いました。