着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

みんなで手分けして、祖母の遺品整理を進めています。

みんなで手分けして、祖母の遺品整理を進めています。

実は、先日欲しい人がいない着物や帯、小物がたくさんあることが分かりました。

専門の業者に売るのが一番いいだろうと、調べてみると連絡すれば、こちらで箱詰めしなくとも、無料で買取用の車を出すところも結構あるのですね。

着物はどれも重いし、かさばるのでひとりでお店に運ぶなんてありえないと途方に暮れていたので実にありがたい話です。

思い出や思い入れの詰まった着物を高く買い取ってもらいたい気持ちがあれば、一軒の業者だけで済ませず、何軒かで査定してもらい買取価格を比較すると、どこがいいかわかります。

査定後、キャンセル可能な業者を利用するのが得策です。

何軒か調べて査定額を比較し、金額に加え、対応にも信頼の置ける業者と話ができるよう買取の条件を査定のときに言われたら、そこを十分確認してから決めましょう。

近頃は街中にも中古和服を扱う店が出店したりして、着物を買い取ってくれる専門業者がとても多くなりました。

ネットで調べると多数のサイトがヒットしますが、利用者として気をつけなければならないのは、買取実績がある業者のふりをして、着物を騙し取ったり、貴金属との抱合せで押し買いするなどの不法な商売をして問題になっているところもあるということです。

クチコミ等で信頼できるところを選びたいですね。

一般的に、着物買取業者では、着物の買取だけを行っているのではありません。

小物も同時に買い取りたいのがわかります。

ですから、着物と小物をまとめて買い取ってもらえば幅広い品を買い取れるので査定価格を高目におまけしてくれる業者の話もよく耳にします。

着物に合った帯や小物がベストですが、それ以外の小物類も着物を送る際、一緒にして無料宅配査定のサービスを利用すればいらない小物を手放せるだけでなく、お得にもなるでしょう。

着物買取の注意点です。

査定では着物自体がどんな素材か、人気の色柄か、仕立てはいいかを見られます。

そして保管状態が良いかも、厳しく問われます。

もとは最高級の着物だったとしても、査定のとき、汚れやカビが見つかればかなり価値を下げてしまうのが仕方ないと思ってください。

とはいっても、跡を残さず汚れを落とすことが可能なら、買い取ってもらえるチャンスはあります。

くれぐれも素人判断は禁物です。

とにかくプロに見てもらわないと、最終的な価値はわかりません。