着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

リユースで古着に抵抗感がなくなってきた

リユースで古着に抵抗感がなくなってきたせいもあり、着物を買い取ってくれる専門業者が以前よりずっと増えてきています。

インターネットで検索するとたくさんの業者が出てきますが、一番心配なのは、買取にみせかけて、品物だけを詐取するような詐欺ともいえることをして問題になっているところもないわけではありません。

毎年毎年、仕舞ったままの古い着物をどうにか処分したいとは思うのですが、懐かしい品や形見の着物もあって、滅多なところへは出せないと思い、今まで来てしまいました。

ただ、雑誌で和服買取業者があるのを知り、調べてみたらたくさんあって、内心おどろきました。

今はブームなんでしょうか。

以前近所の古着屋さんに打診したときよりずっと高額で、和服・和装小物専門を掲げるだけあって、大事にしていた着物の処分も安心して頼めると思いました。

そのうちの一社に、折をみて電話をかけてみるつもりです。

祖母からの形見分けで、着物を何枚か譲り受けたので着物買取専門のお店に持って行きました。

着物を着る機会が少ない身内ばかりで、誰も着ないのにとっておくのも着物が生かされないと思うし、着てくれる人がいるからこそ、着物の価値があると思ったためです。

価値をきちんと評価してもらいたいと思い、複数の業者で査定を受けました。

一点で高値がつくようなものはなく、全部まとめてこの値段と、どこでも言われました。

それでも全ての着物を買い取ってもらい、値段にも満足できました。

古い着物はどこのご家庭にもあると思いますが、その処分にお困りの方も少なくないでしょう。

可燃ゴミにはしたくないものですし、買ってくれる人がいれば売りたいですね。

実際、着物の買取を扱っている業者は数多いのですが、全国から買取をしている友禅市場はいかがでしょうか。

送料と査定料がかからないことは大きいと思います。

見積りだけの利用もできます。

身近に着物を買い取ってくれる店舗がない方も、この店のことを調べてほしいと思います。