着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

サイズが合わない着物の買取先を探していたら、友達

サイズが合わない着物の買取先を探していたら、友達が売却の流れについてネットで調べてくれました。

やはり古いものより新しくて状態が良い着物のほうが高く売れるのは当然みたいですが、色あせや生地の傷みがあるときは、たとえ高価だった着物でも査定は下がり、価格がつかない(引き取らない)こともあるとのこと。

まあ、仕方ないですね。

きちんと保管してあるし、捨てるのももったいないので、とりあえず買取査定に出してみようと思います。

長い間着ることなく、タンスにしまったままの着物は、たまの手入れだけでも大変ですよね。

着物を着る機会が多い方はそうはいないもので、全く着ないとすれば、管理に負担を感じるばかりです。

振袖は特に、袖の長さの分だけ虫干しをするにも他のものより気を遣います。

いろいろな理由で、着ることがない着物があればいっそのこと、買い取ってもらってもいいかもしれません。

いわゆる高級品であって、傷みなく着ており、きちんと手入れされていれば買取価格は高くなります。

和服買い取り専門業者の中で迷っているなら、ネット専業の『スピード買取.jp』は、ユーザー満足度が高い点が評価できると思います。

電話での相談・問い合わせは無料(0120)で、24時間365日対応しているため、思いついたときにすぐ問い合わせできるのがありがたいです。

スマホや携帯でもかけられます)出張査定のほかに宅配便や持込もOKで、おまけに査定やキャンセル料金は無料。

利用しやすい業者さんだと思います。

それほど重さが苦にならないのであれば、自分の手で和服買取のお店に持参するのが納得の秘訣だと思います。

自分で持ってきたのなら、査定額がいまいちだったりしても、買い取りを断ってしまえばいいのです。

直接会って話すわけですから、価格交渉もでき、1枚だけ持ち帰るなんてこともできます。

また、かなりの量で全部を持ち込めないときは、いくつかを自分でピックアップしたうえで持込査定を依頼し、納得できた業者さんだけに家に来てもらえば良いのです。