着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

着なくなって持て余しぎみの着物を片付けたい

着なくなって持て余しぎみの着物を片付けたいと考えながら、どこに頼んだら良いのか困ってはいないでしょうか。

最近増えた、宅配便を利用した着物買取を利用すると気軽ですし、手間も少なくて良いでしょう。

ネットで査定・買取依頼をすると、着物を送るときの宅配便代や手数料がタダになるところもあるようです。

元が高額な着物の場合は、品物と相場の両方がわかる査定士さんがいる店を選ぶことが大事です。

古着同然の価値では困りますからね。

絶対着ない着物を、ご自宅に抱えている方は時々見かけます。

着る機会はないし、捨てるのもどうかと思いますし、価値があるなら、売ってお金をもらいたいですよね。

その中で、着物の買い取りを考えているなら、専門店の一つ友禅市場を候補の一つにしてみてください。

全国どこからでも送料無料、査定料もかからないのです。

査定だけで、結果を見て売らないこともありです。

着物を売りたいと考えている方はこの店のことを調べてほしいと思います。

最近多い和服の買取で、いくつかのトラブルが報告されているので、これから利用する人は気をつけましょう。

私が最近聞いた例では、着物の出張査定を頼んだだけなのに、事前連絡なしに家にやってきて、安値を提示し、うんというまで帰らないといった「押し買い」もあって、たしか新聞にも載りました。

詐欺的な業者には、当たらないようにしたいものですね。

誠実な業者であれば、家に押しかけて居座るようなことはしません。

私の友達が、亡くなったおばあさんから譲り受けた着物があるけど、買い取ってくれる業者がないか周りに聞いて回っています。

すれや傷みもあるということで査定しても買い取り拒否、なんていわれるかもしれないという悩みもあるようです。

まあ、次の買い手がつく品でないと業者も買い取らないでしょうね。

明らかなすれや傷みのある品は売れないと思います。

何人かの話を聞いて、友達は買取を止めることにしたようです。