着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

和服を売却する機会はそうそうないでしょう。もし処

和服を売却する機会はそうそうないでしょう。

もし処分するなら、価値相応の価格で買い取ってもらうために着物買取業者の評価をチェックしておいたほうが良いでしょう。

サービスが充実していて高値買取してくれそうな業者さんにあたりをつけたら、少なくとも2社以上に見てもらい、査定額を比べるのです。

高値が良いのは勿論ですが、同じ査定額でも対応の良し悪しが分かるので、損することなく良い売却結果につながると思います。

最近多い着物買取専門店に買い取りを依頼すると、絹物全般は割合良い値段になる場合があります。

ただ、化繊やひところ流行ったウール小紋などは、新品でも安価で売られているため、小額でも買い取ってくれるなら良いほうで、引き取れないと言われることもあるようです。

古着屋さんやリサイクル店なら、買い取ってくれる率が高いでしょう。

リユースで古着に抵抗感がなくなってきたせいもあり、着物を買い取ってくれる専門業者が増加する傾向にあります。

ネットさえあれば買取業者はたくさん見つけられますが、もっとも気をつけるべきなのは、普通の買取業者を装って、着物を騙し取ったり、貴金属との抱合せで押し買いするなどの詐欺的行為をしている業者もないわけではありません。

着物買取業者というのをご存知でしょうか。

最近、苦情も多くなっているので、査定依頼するときは注意しましょう。

ほんの一例ですが、出張査定(買取)を頼んだら、その日のうちに急に家に訪れて、着物には目もくれず宝石や高級時計などを不当な安値で買おうとしたこともあるのです。

詐欺的な業者には、当たらないようにしたいものですね。

古物商の届出が出ている業者は、このような行為は無縁でしょう。