着物の買取

着物の買い取りについて詳しく解説していきます

要らなくなって場所をとるばかりの和服の処分に困っている人は少な

要らなくなって場所をとるばかりの和服の処分に困っている人は少なくないでしょう。

ただ、このところリサイクルブームで和服専門の買取業者が増えてきて、ネットや電話一本で査定依頼できるようです。

大事に保管してきた着物でも、誰かが袖を通すことで、新たな命が吹き込まれるのです。

査定料や相談料が無料の業者さんも多く、宅配・出張・持込の方法から選べるのも良いですね。

紬や訪問着など案外、高額査定が受けられる可能性もあります。

古い和服を処分すると言ったら、友達のお母さんが買取のコツを教えてくれました。

古いよりは新しくて使用感のない着物のほうが高額査定がつきやすく、逆に退色やシミがあったりすると、たとえ高価だった着物でも査定は下がり、買い取ってくれなかったりすることもあるようでした。

さすがにそこまで悪いのは手元にないので、とりあえず買取査定に出してみようと思います。

祖母の遺品を少しずつ整理しています。

その中で引き取り手のない着物がかなりありました。

着物の買取専門業者があると聞き、調べてみたところ梱包しなくても、電話すれば自宅まで取りに来てくれるところも当たり前のようにあってびっくりしました。

売りたいものを全部まとめると大変な数でとうてい自分ではお店まで運べないと泣きそうになっていたので、それも感謝しなければなりません。

着る人がいない着物を、もし高値買い取りしてもらえるなら本当にラッキーだと思います。

まずは新品同様であれば、高い値がつく条件を満たしています。

そして流行の柄、上質の素材、仕立てが良いなど付加価値があると思いがけないお宝になるかもしれません。

そして、着物でなく反物のままでも多くは着物と同じ扱いで買取可能です。

仕立てる予定のない反物もぜひ業者の査定を受けてください。